名古屋城へ行きました(おもてなし武将隊も見たよ)

伊勢神宮に行った翌日、母親が行きたそうにしていた名古屋城に行きました。

でーん✨🏯✨
f:id:tubominote:20150515111752j:plain
現在復元工事中とのこと。

人が並んでいたのでその列に並んだところ、本丸御殿への列でした。

玄関。
f:id:tubominote:20150515112151j:plain

金ぴか襖絵。
f:id:tubominote:20150515112311j:plain

f:id:tubominote:20150515112317j:plain

中に入る前に、出てきた人が「見たかいがあった」と言っていたのが聞こえてきたのですが、本当にその通り。

個人的には天守閣にも入りたかったのですが、時間がないのでそれは叶わず。


ところで、母親が名古屋城に来たかった一番の理由は(直接言葉には出さないけど)、名古屋おもてなし武将隊
実家に住んでいた頃、わたしがこちらに行くという度に、名古屋城には行くのか、なんか武将の人たちは見ないのか、と何度も言ってきてました。

このGW中も名古屋城でイベントがあって、もしかしたら見られるかも?と思ったけれど、ちょうどわたしたちが名古屋城を発たなくてはならない時間で、見られないかな、と思っていたのですが。
そろそろ帰ろうと駅に向かう途中でイベントが始まりそうだったので、少しだけ見ていくことにしました。(親孝行したい子供心)

f:id:tubominote:20150515113154j:plain
武将の方々が入場してきて、早く始まってほしい!という思いと裏腹に、注意事項の説明などでなかなか始まらず、もう時間がない!と泣く泣く帰りました。

なんで時間がないかというと、このあと母は姉一家の暮らす金沢へ向かうため電車に乗らなくてはならず、はじめから滞在時間は一時間と決めていたからなのでした。
少しでも長く孫(姉の息子)と遊びたいかな、と思って。
結果的にこの判断がよかったかどうかは謎。


急いでタクシーで駅に向かい、コインロッカーに預けていた荷物を取りだし、改札に向かって何番ホームかを確認し、しんみりする間もなく母をあわただしく見送りました。


その後恋人と名古屋駅の地下を歩いていたらこんなパネルがあったので、母親にメールを送ったところ、ただ一言「ありがとう」と帰ってきたので、もっと感動してほしいと思った。
f:id:tubominote:20150515114024j:plain

今回の伊勢神宮名古屋城も恋人が案内してくれて、本当にありがたくて感謝しきりなのですが、女兄弟のいない恋人にとっては母娘のわーわー言ってるやりとり(特にうちの)は珍しく感じたのではないかと心配しています…。
帰省時にはあとこれに姉が加わります。



前日には伊勢神宮にいきました。tubominote.hatenablog.com



にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする