七月のある日

雨の降る日、恋人と市役所に行き、婚姻届を提出してきました。
以前からこの日に、と二人で決めていたので、何事もなく済ますことができて嬉しかったです。

その後電車で温泉に行き、山を眺めながら温泉につかってのんびりしました。
山の方にある温泉で、平日で雨降りということもあってほとんど人はいませんでした。
日帰りではあったけれど、とても満たされた気持ちになりました。


温泉宿の庭先に白くて甘い香りのする花が咲いていて、気になって写真に残しました。

f:id:tubominote:20150726122714j:plain

後で夫が調べたところ、クチナシという花ではないか、ということでした。
ネットで見たら鉢のものも売ってるようなので、いつか買って家に飾りたいと思いました。






「恋人」という言葉が気に入っていたので、これからは「恋人」と言えなくなるのが唯一残念です。

婚姻届を提出する少し前に自分のフルネームを記入する機会があり、そのときに、この名字ももうすぐ使えなくなるんだ、と少しさびしく思いました。

新しい名字はまだ慣れず、窓口とかで呼ばれてもとっさに反応することができません。
でも、それもきっとじきに慣れるでしょう。



気負いすぎず、二人で楽しく過ごしていけたらと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする