わたしの思う「こんな会社に入ってはいけない!」

こちらのブログさんで「こんな会社に入ってはいけない!」というポイントが紹介されていました。

 

どれも「わ、わかる…」と思ってしまうポイントですね。汗

わたしも一つ、経験上「これは」と思うポイントがあるので紹介したいと思います。

悩む女性

 

わたしのポイントはこれ。

 

中途入社の人が次々と退職する

 

です。

 

なぜ中途入社の人は辞めていくのか

単純に、その会社に対して「おかしい」「変だ」「こんなところにいられない」と気づきやすいからだと思います。

中途入社の人は少なくともすでに一つのところで働いた経験があるため、会社に変なところがあるとそれに気が付きやすいです。

 

新卒入社の人は、会社に変なところがあっても「こういうものなんだ」と素直に受け入れる場合があります。

 

中途入社の人の着目点

以前わたしが中途入社して働いていた小さい会社では、中途採用の方がガンガン辞めていきました。

わたしより先に中途入社した人も辞めました。

わたしより後に中途入社した人も何人も辞めました。

わたしもその会社は一年くらいで辞めました。

(わたしたちを面接してくれた人事の人も辞めました。)

 

わたしよりも社会経験のある方(中途入社)の送別会の時、なぜ退職しようと思ったのかを聞いてみました。

(上の人たちがいない、ざっくばらんな送別会です)

 

社長のパワハラだとか、仕事のやりかただとか、わたし自身も感じていることもあったのですが、その他に個人的に印象的だった点として「この会社は年度の初めに各社員の一年の抱負を書いた紙を壁に貼っているけど、すでに退職した人のもずっと貼り続けている。普通退職したらはがすと思う。そういう鈍感なところもおかしい」とおっしゃってました。

 

わたし自身見過ごしていたので、目からウロコな話でした。

きっとほかの社員もはっきりと意識してはいなかったのではないかと思います。

何度も転職してる方の目は鋭いな、と勉強になりました。

 

(ちなみにローテーションで社員がブログを書いてる会社で、一、二度しか登場しない社員が何人もいました。わたしもその一人です…。)

 

まとめ

中途入社の人は目が鋭い人が多いです。

その人たちが次々と見切りをつける。

これは「こんな会社に入ってはいけない!」と判断するポイントの一つではないかと思います。

 

とはいえこれは入社してみないとわからないですね。

でも入社してからの判断材料にはなるかと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする