帰省と夏の終わり

少し遅いお盆休みで実家に帰省してきました。

結婚後は初めてで、夫も一緒の帰省でした。


f:id:tubominote:20150819142654j:image

 

今回、結婚前にできていなかった姉一家や祖父母へ夫を紹介できてよかったです。

本来なら結婚前にしなきゃならないのでしょうけど、距離も離れていて簡単に行き来できないので今回やっとできました。

仕事が忙しい中、休暇をとってもらって夫には感謝です。

 

 

わたしは運転免許持っているものの運転には慣れていないので、実家にいてもほとんど運転しません。

ですが今回せっかく夫も来てくれたので、わたしの運転で二人でドライブをしました。

 

夫は自分が運転しようか、と言ってくれたのですが、完全アウェーで道も知らないし疲れもたまっている夫に運転させるのは申し訳ないし、わたしも少しは運転に慣れなければ、という思いから、わたしが運転しました。

それにいつも夫に頼ってばかりなので、わたしもいいところを見せたかったのです。

 

片道30分弱の海沿いドライブ。

緊張しましたが楽しかったです。

 

 

ところで飛行機での帰省だったのですが、飛行機ってめっちゃ高い。

早割みたいなのや株主優待券を金券ショップで買ったりしたけどそれでも高い。

昔東京で働いてた時に職場の先輩が九州出身で、「帰省するときの飛行機代がやばい」とおっしゃってたのが理解できました。

 

新幹線乗り継いでも行けるけど金額的にもそれほど変わらず、だったら時間が短い飛行機でよくない?というレベル。

 

でもわたしの地元は冬は雪が降るので吹雪くと飛行機が飛ばないし、年末年始の帰省をどうするか悩ましい。

帰省時期をずらすという方法もあるけれど、それだと同じく帰省してくる甥っ子に会えない!!!

それはいや!!!!

 

もう少し安く済ます方法を探さなくては。

 

 

わたしは甥っ子ラブなのですが、もうすぐ三歳になる甥っ子は保育園に行ってるおかげもあるのか、とてもおしゃべりが上手になっていました。

こちらが言ったこともきちんと理解できるし、子供の成長ってすごいなと改めて思いました。

 

 

お盆の帰省が終わると、そろそろ夏の終わりを感じます。

地元ではすでに朝方は冷えるようになっていました。

この週末には夫と花火大会に行ってきます。

これが終わったら、いよいよ本格的に夏の終わりを意識しそうです。

 

 

帰り道、雨の夜景。
f:id:tubominote:20150819142713j:image

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする