誰かに注意する場合、言い方も気にしてほしい

何かを注意されるとき、正しいことでも言い方によってはカチンとくる。

そういう経験はないでしょうか。

 

f:id:tubominote:20150907193152j:plain

 

わたしは最近そういう場面によく遭遇します。

 

言っていることは本当に正しいの。おっしゃるとおり。

でも正しくてもきつい言い方をされると、あまりにもどストレートでこちらの気持ちの逃げ場がない

言葉を素直に受け取りにくくなります。

反発してしまうというか。

 

 

本当に相手に聞き入れてもらいたい場合は、こちらが少し謙虚になるというか、へりくだるというか、上から言わないよう気をつけたほうが言われた方も受け入れやすくなるように思います。

それか強く・ハッキリ言い過ぎない。

 

「間違えていた自分」に対しての気持ちの逃げ場を用意しておいた方がいいです。

逃げ場というか、余裕?

 

 

あわせて、相手がなぜ正しくない行動をするのか、その原因を探してなぜこちらが伝えることが正しいのかの理由合わせて伝えると、相手も受け入れやすくなると思います。

 

相手だってなにも考えずにやってるわけではないはずです。

何か思うところがあって行動しているはずなので、頭ごなしに言われると「こっちだってこういう理由で考えて行動してるのに!」と感じます。

注意してきた人のことが少しずつ嫌いになっていって、「この人の言うことはききたくない」と思い始めます。

 

少なくともわたしはそうです。汗

 

 

同じことを言うのでも、ちょっと言い方を変えたらいいのに、と思うことが多々あります。

相手の心にしこりを残すことなく注意を聞き入れてもらうには、言い方も気をつけた方がお互いのためだなって思います。

 

 

最近本当にそういう場面に遭遇するので、がまんならずに書いてしまいました。

ほらね、どストレートに注意したら相手はストレスたまって自分のブログにこんなこと書いちゃうんですよ。笑

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする