2016年は三重県民手帳を使うつもり

じゃーん。

2016三重県民手帳を買いました。


2016三重県民手帳

ご当地シールつきのプレミアム版です!!

 

 

去年、10年ぶりに発売になった三重県民手帳。

ミーハー心に火をつけられて購入したかったのですが、既に売り切れで購入できませんでした。

今年になって「そろそろかな」と思って調べてみたらちょうど発売直前だったので、予約して購入しました。

(この執念よ…)

 

 

 

私が購入したのは右端のプレミアム版です。

2016三重県民手 公式サイト

(公式サイトのキャプチャ)

 

貝と三重県のマークのデザインです。
かわいい。
「取扱い先によっては、欠品となっております」とのこと!
3日前の10月5日発売なのに早い!
 
スタンダード版はイエローとライトグレー。
 
 
 
購入した時に、手帳内にある地図で伊賀市名張市が逆になってる誤植があるとのことだったのですが、こんなニュースになってたんですね。

 

わたしは三重県に詳しくないので見せられても間違いに気づかないのですが、確かに間違えられたらそこに住む人はいい気しないかも。
県が監修してるんだしね。
 
↓噂の現場。
2016三重県民手 誤植現場
 
チェック漏れしてしまった担当者の気持ちを考えると胸が苦しくなりますね…。
人がやることなので間違いはあるし、両市民の皆さんはどうか許してあげてほしい。
 
 
 
さてさて、手帳の中身を改めてチェック。
 
マンスリーはこんな感じ。
2016三重県民手 マンスリー
 
日曜始まりです。
わたしは手帳もカレンダーも日曜始まりを好んで使うのでありがたいです。
土日祝がわかりやすいですね。
ちなみに平成27年12月から平成29年1月まであります。
 
個人的には色味がもう少し薄い方が好きですが、ハッキリしているほうが見やすいし嬉しい人もいると思うのでこれはもう仕方ないですね。
 
 
続いてウィークリー。
2016三重県民手 ウィークリー
 
こちらは月曜スタート。
マンスリーとウィークリーとでスタートの曜日が違うと混乱したりしないのだろうか。
右側がメモになってるのと、時間のメモリがついてるのはうれしいです。
 
右上に「三重人のつぶやき」という、方言などの三重に関する一言メモみたいなのが書かれています。
今気づいたけど右側の夫婦岩のイラスト、パラパラ漫画みたいになってるぞ!!!
なにこれ!かわいい!
 
 
県内の年間イベントスケジュールというページでは、県内で開催されるイベントやお祭りなどがリストになっています。
2016三重県民手 県内の年間イベントスケジュール
 
「真珠祭」というのを見つけたので、「真珠祭、いったいどんな祭なんだ…」と思って調べたら、「真珠の誕生とともに 一生を終えるアコヤ母貝の供養と、真珠養殖界の振興を祈願するイベント」とのことでした。
なるほど…。
なんかすごいゴージャスなお祭りをイメージしたのですが、そういうことではなかったようですね。

最後にもう一回デザインについて。

この手帳は坪井健さんという四日市市出身のデザイナーさんがカバーデザイン・イラストレーション協力をされてるそうです。

こういう地元出身の方が携わっている、というのはなんかいいなと思います。

 

プレミアム版のカバーがかわいすぎて、どんな方かぐぐりました。

サイトを覗いたらかわいいイラストがたくさん出てきて、こういうのとっても好き!!!ってなりました。

どれもかわいい。

これからも活躍されることを期待しています。

 

 

それにしても去年買えなかったので今年買えてうれしい!!

今現在ほとんど手帳を使ってないけど、来年はたくさん使うぞ!!!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする