冬の角館に行って、日本一大きな西明寺栗のパンケーキを食べた話

去年の冬に角館に行ったので、そのことをちょっと書こうと思います。

 

f:id:tubominote:20151013184330j:image

 

角館ってどこですかという疑問が浮かぶかと思いますので少しだけ紹介しますと、秋田県のだいたい真ん中より少し東寄りにある地域です。

かつての武家屋敷が多く残されていて、その一角はまるで昔に戻ったかのようです。

枝垂桜が有名で、桜が咲くころには多くの観光客が訪れます。

 

画像検索したら美しい写真がこれでもかと表示され、びっくりしました。

角館 - Google 検索

 

 

上の写真は雪景色の武家屋敷です。

桜の頃もいいですけど、雪の頃もまたいいですね。

 

 

それはそうと、一番書きたいのは景色のことではなく、パンケーキの話。

 

たまたま入ったケーキ屋さんで出会った、栗のパンケーキ。

f:id:tubominote:20151013184222j:image

クリームの上にのってる茶色い物体が栗です。
この栗は西明寺栗といって、日本一大きい栗なんだそうです。
 
この写真じゃわかりづらいかもしれないのですが、こちらのサイトの写真を見ていただくとその大きさが分かるかと思います。

西明寺栗の紹介 - ようこそ!かたくり館のページへ

 

子供の手で、せいぜい二つしか持ててません!

こんな栗があるなんて知らなかった。

 

西明寺栗、大きいだけじゃなくてとってもおいしかったです。

たまたま入ったお店でこんなにおいしいパンケーキに出会えるなんてラッキーでした。

 
ちなみにお店はプチフレーズというお店です。
一階が店舗で二階がカフェになってます。

プチフレーズ | 東北の小京都「角館」桜並木が一望できるスイーツのお店 – 角館プチフレーズ

 

西明寺栗で作ったマロングラッセも大変気になったのですが、とってもいいお値段でおいそれとは買えませんでした…。

 

 

角館は正直それほど観るところはないかもしれないのですが、桜は本当に綺麗だし武家屋敷も見ごたえがあるので、ぜひ一度足を運んでほしいです。

 

わたしは行ったことがないのですが、今年の春に「食彩 町屋館」というお土産ショップやレストランが入った複合施設がオープンしたようです。

いつか行ってみたいなと思ってます。

 

 

角館駅から出てる内陸縦貫鉄道に乗るのもいいかもしれないです。

そういえばうちの母親もいつか乗ってみたいと言ってました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする