喧嘩しても翌朝はいつも通りに見送ることを心がける

いつか見たテレビ番組で、海上自衛隊だったかなんだったか、いずれにせよ自らの命も危険にさらされる職業について特集されているのを観ました。

 

f:id:tubominote:20151029135218j:plain

 

 

 

番組の中で、その職業の方の奥さんのインタビューもありました。

 

奥さんは夫の上司の方から、「朝仕事に見送って、それが最後の別れになることもあるから、たとえ前日に喧嘩をしても翌朝はいつも通りに見送ってあげてほしい」というようなことを言われた、というようなことを話していました。

 

この話を聞いて、わたしは衝撃を受けました。

その職業でなくても、一度家から出たら仕事中でなくても通勤途中で事故に合うかもしれないし、変な人に襲われるかもしれないし、いつだって最後の別れになる可能性はある、というのを強く思うようになりました。

これは家族だけではなく、自分自身もそう。

 

 

夫とはほとんど喧嘩することはないのですが、もしそういうことがあっても朝はいつも通りに見送ろうと思っています。

喧嘩したまま別れることになるのは絶対に嫌です。

 

 

あと、夫が家に帰ってくるまで「もし帰り道に事故にあったら…」みたいな心配がいつもあります。

これはただ心配性なだけなのかもしれません。汗

この心配性から解放されたい…!!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする