骨格診断で自分に似合うファッションを理解する

少し前からよく読むブログさんなどで「骨格診断」というのが紹介されているのを目にします。

自分の骨格や体つきを理解して、自分に似合うファッションを知ることができるようです。

 

f:id:tubominote:20151102192509j:plain

 

 

こちらのサイトでチェックできます。

 

 

これまで、服を買いに行っても自分が好きと思う服が似合わないということが多々あって、ちょっと悲しい思いをしてきました。

これは自分が好きになる服と似合う服がミスマッチだったんですね…。

 

ちなみに上のサイトでチェックしたら、わたしはストレートタイプのようでした。

 

 

ストレートタイプは、

  • シンプルなジャケットやシャツがカッコよく決まる
  • チュニックを着ると着太りして見える

というような特徴があるようです。

 

そういえば去年ネットで買ったチュニックをこの前久しぶりに着てみたら、なんか太く見えて「太って見える服をわざわざ着るのもどうだろうか」と思って即リサイクルショップに売りに行きました。

気づくのに一年かかってるのが悲しい。

 

 

こちらのブログさんで、タイプ別で似合うブランドについて書かれていました!!!

ストレートタイプユニクロやGUが似合うんですね。

今すぐユニクロに行きたい…!!!

 

 

 

これまでけっこうかわいい柄物とか好きで着てたんですけど、正直あんまり自分に似合ってないなって心の片隅で思ってました。

この骨格診断を機会に、もう少し自分の着る服を選ばないといけないなって思いました。(年齢的にもそろそろ…ね。)

 

不要なものは売るなり捨てるなりして、新たに買う場合は自分に似合う服を厳選して買おうと思います。

 

 

あと、「服はあるのに着る服がない!」という謎現象がたびたび起こるのですが、これは手持ちの服のテイストがばらけてて合わせづらくなってるのかなって思いました。

骨格診断で方向性をはっきりしたので、今までよりはましにできるかな?

 

 

ストレートタイプに似合う服が必ずしも好きってわけではないけど、似合っているならそちらの方がいいな。

最近、服装は自分の満足よりも「周りからどう見えるのか」というのをもっともっと意識しないといけない、ということがわかってきたのです。

もういい歳なのにこれまでわかってなかったのが恥ずかしい…。

 

 

●つづき●

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする