なばなの里 イルミネーション2015

先日、イルミネーションが始まったなばなの里に行ってきました!!

 

イルミネーションが始まる日没よりも少し前に着きました。

 

始まるまで少し時間があったのでぐるりと一回りしてみたら、光のトンネルの前にはすでに多くの人が待機してました。

イルミネーションが始まってからは通路は基本的に一方通行になるので、コースの終盤にある光のトンネル1→イルミネーションメイン会場→光のトンネル2を真っ先に見ようという人がたくさんいたようです。

 

それにならってわたしたちも人だかりの最後尾?で待機しました。

その後イルミネーションが始まって、ぞろぞろと進むと…

 

 

光のトンネル!!!
とってもきれいでした✨✨✨
f:id:tubominote:20151105202028j:image
 
一つ目の光のトンネルは200メートルあるそうです。
歩いても歩いても、トンネルは続きます。
なんだか夢の世界みたい。本当にきれいです。

 

 

そのトンネルが終わるとイルミネーションメイン会場が現れます。

こちらは毎年テーマがあるようで、今年はアルプスの少女ハイジでした。

f:id:tubominote:20151105202043j:image

ハイジとペーターが手を取り合って踊ってました。

写真だと少しだけしか写ってないのですが、公式サイトによると高さ約35メートル、幅約120メートルとのことで、とにかく大きくて広いです。

(広いのでハイジがどこにいるのかなかなか見つけられなかった…)

 

すごい迫力!!!完全に釘づけでした。

 

 

一通り見てメイン会場を後にしたら、次はもう一つの光のトンネル。
こちらも毎年変わってるみたい。
 
今年は「青の世界」というテーマ。
3色の青が少しずつ切り替わっていきます。
f:id:tubominote:20151105202053j:image
 
わたしは色の中で青が一番好きなので、ここが一番好きでした。
 
 
派手なイルミネーションのほかにも里内ではイルミネーションやライトアップがあります。
その中で一番素敵だと思ったのが、水面が鏡のような池に浮かぶ色づき始めた木々のライトアップ。
f:id:tubominote:20151105202104j:image
 
「鏡池」という看板があったのですが、その通りまるで鏡に映っているようで二倍綺麗です。
こういう風景をしみじみ眺められて、日本人でよかったって思いました。大げさ?
 
 
去年初めて行って、今年が二回目でした。
今年もきれいなイルミネーションを見ることができて大満足でした。
 
この日は日中からすでにだいぶ寒かったのですが、日が暮れたら本当に寒くって大変でした。
ダウンコートを着ている人もちらほら。
これから行かれる人はしっかりと防寒対策をしていってください。
 
来年の5月8日まで開催しているようなので、紅葉とか気にしないのであればその頃に行くのもいいかもしれないな、と思いました。
 
また来年も行きたいな。
 
 
ちなみに…
チケットは2100円なのですが、里内で使える1000円分の金券(500円×2枚。おつりは出ません)がついてくるので、実質1100円です。(ヤッター)
 
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする