密閉ボトルの醤油で醤油さしジプシーから卒業

長いこと液だれのしない醤油さしを求めて、醤油さしジプシーをしていました。

ですが、このほど無事ジプシーから卒業できました。

 

f:id:tubominote:20151108172314j:plain

(こういうのも液だれさせてしまう)

 

 

これまでにいくつも醤油さしを試してきましたが、一度も液だれしないものに出会ったことがありませんでした。

「液だれしない」って書かれていて、確かにはじめのうちは注ぎ口からはたれないんだけど、注ぎ口の反対にある空気穴のようなところが徐々に詰まっていってうまく注ぐことができなくなって、結果として液だれする、なんてこともありました。

 

醤油さしを買う→試す→液だれする、という流れにほとほと嫌気がさしていたのですが、少し前に解決できました。

 

 

その解決方法は、密閉ボトルの醤油を使う、ということです。

もはや醤油さしは使わない。洗うのも大変だしね。

 

 こういうやつです。

 

これ、すごく便利じゃないですか!?

 

一番の売りはいつまでも新鮮ってところなんでしょうけど、わたしにはこの密閉ボトルがありがたいです。

これを食卓に置くのはビジュアル的に少し抵抗がありますが、それでも機能性を考えるとこちらを採用せずにいられない!!

(ガラス瓶の醤油さしの方が食卓にはなじみますね…)

 

 

CMでは何度も目にしていて存在は知っていたのですが、これまでの「醤油は醤油さしから注ぐ」という考えが抜けずにいました。

これからは密閉ボトルの醤油を使おうと思ってます。

 

 

ところで密閉ボトルなのにちゃぷちゃぷ音がしていたのですが、どうやら使い方を間違えていたようです。

 

こちらのブログさんに書かれていたのですが、使うときにコツがあるようです。

 

どうやら、下を向けて醤油を出す時(押さないと出ないのですが)
押して出したら、押した分が戻る時も下を向けていなければいけなかったみたいです。
何も考えず、出したらすぐ上に向けていたので
醤油の部分に空気が逆流してしまっていたのですね。

 

わたしもさっそく、蓋をあけて醤油が出るぎりぎりまで容器を押してから容器を下に向けて手をゆるめてみました。

その後容器を上に向けて蓋をして、試しに容器を振ってみたらちゃぷちゃぷ音はほとんどしなくなりました。

 

本来はこうして醤油部分に空気が入らないよう使わないといけないんですね。汗

勉強になりました。

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

広告を非表示にする