暇つぶし兼勉強用の雑誌と育児日記

毎日のんびり過ごしているのですが、縦になっても横になっても椅子に座っても居心地が悪く、妙に一日が長く感じられます。(もったいない!!)

 
スマホばかりいじってるわけにもいかないので、育児系の雑誌を買ったり図書館で借りたりして読んでいます。
 
 
図書館には「AERA with Baby」という雑誌が置いてあったので、そのバックナンバーを借りて読んでいます。

 

 

そういえば、里帰りしたら育児系の本や雑誌を読んで知識を蓄えたいと思っていたのでした。
 
なかなか勉強になるけれど、まだまだわたしには早い情報の方が多いです。
それもあっという間なのかな?
 
 
あと、自分でも買ったのが「プレジデントベイビー」。

f:id:tubominote:20160531173055j:image
 
保存版って書いてあったのでいいかなと思って。
 
図書館から借りてくるのと別に、手元にもこういうのがあればいいかなと思って買ってみました。
 
 
こういう雑誌を読んでいると、お母さんあまりがんばりすぎないように、というメッセージを受けとることもあって、子供が生まれてからも根詰めすぎないようにしたいと思いました。
 
 
あと、写真の右側にあるのはベルメゾンの育児日記(前半)です。
生まれてからの半年分。
カタログ請求と同様に無料でいただけるので、とりあえず。
 
他の方のブログで育児日記を用意したり活用したりしているのを見かけるので、わたしも用意してみました。
 
そういうアプリもあるようなので、両方使ってみてやりやすい方法を見つけたいと思います。
 
見開きで一週間分。
f:id:tubominote:20160531173727j:image
 
これが使いやすいのかどうなのかは、わたしにはまだまだわかりません。
 
早く書き込める日が来るといいな。



妊娠33週目に入って、いよいよ予定日が近づいてきました。
病院からバースプランを書く紙をもらったり、入院手続きのための用紙をもらったりして、まだまだ遠いと思っていたのがどんどん近づいてきて、ちょっと不安な気持ちが膨らんできました。

そのせいか、最近嫌な夢を見ることが多いです。汗
 
夫と離れていてなかなか話をする機会がないのもちょっと不安です。
里帰り出産だからしょうがないんだけど。
今回の里帰り以降は、できるだけ夫婦一緒にいたいなと思いました。



 
ブログ村のランキングに参加しています。
よければぽちっとお願いします。
 
f:id:tubominote:20160527160123j:image
広告を非表示にする