生後四ヵ月

娘が無事に生後四ヵ月を迎えました。

長いようで短く、短いようで長い四か月でした。

最近「娘、大きくなったな~~」とよく思います。抱きかかえるとずっしり重い。

 

最近の娘。

・首がすわった

・寝返りができるようになった(おむつ替えのときや着替えの時もすきあらば寝返りしようとするので大変!)

・太ももがこれまで以上にむちむちに

・おもちゃをつかんでべろべろなめる

・よくしゃべり、よく叫ぶ

・左右の手が出会った

 

最近の私。

・眠い

・左右の手首が腱鞘炎

・仰向けに寝ると腰が痛い(これは出産後ずっと)

・おっぱいトラブルが絶えない

 

 

自宅に帰ってきた直後よりはなんとか一日をまわすことができるようになりました。

手を抜けるところを見つけて手を抜くようにしてます。

でも本当はしんどい。

しんどくて余裕がない。

出産後毎日どこかしら痛い。

 

夜中に授乳のために起きるのが大変でなかなか起きれない。結果、5時とか6時とかになって授乳後そのままお目覚め、となることが多い。→寝不足。

毎日何をして過ごせばいいのか悩む。抱っこをしたり歌を歌ったりおもちゃであやしたり絵本を読んだり。毎日同じことの繰り返しで大丈夫なのか心配。

母乳育児に関しても悩みまくり。

 

寝不足については、新生児の頃よりはましだけれど、でもしんどい。

一晩続けて寝たいとか、朝遅めに起きたいとか、誰にも許可を取ることなく昼間寝たいとか、思う。

何気ないことだけれどそれができる人が本当にうらやましい。寝たい。

 

骨盤もなんとかしたい。仰向けに寝ると腰が痛いのは骨盤の状態が悪いからなんじゃないかと思う。

ところで骨盤矯正アイテムってみんな使ってるものなんだろうか。ガードルとか。

私も最初はサポーター的なものを使ってたんだけど、子育てをしていると頻繁に立ったり座ったり横になったりとか動くので、食い込むし邪魔くさくてそのうちしなくなった。

みんなスリムで食い込まないのだろうか。

 

 

しんどくて大変だけど、「この子さえいなければ」みたいなことは浮かばないのが不思議。よかった。

娘はかわいいし、しんどくてもがんばる。

 

しんどい時、娘が生まれてから撮りためた写真を眺めたりする。

もう新生児の頃の面影がなくなってきてる。新生児の頃の写真を見ると、本当にこんな時があったんだっけ?などと思ってしまう。

ずいぶん遠くまで来てしまったように感じるけれど、まだ四ヵ月。

 

娘が生まれてからいっぱい悩んで、いっぱい心配した。

何気ないことで傷ついたり思いがけず優しい言葉をかけてもらったりして、涙したこともある。

これからはできることなら嬉し涙だけ流したい。

 

前に児童館的なところに行ったときに、娘が「あーうー」とよくおしゃべりしていたらスタッフの人が「よくしゃべるね、おうちでたくさん話しかけてもらってるんだね」と言ってくれたのが嬉しかった。

乳腺炎になりかけておっぱいマッサージを受けに行ったとき、助産師さんから「おっぱいもよい状態だね、お母さんよくがんばってるね」って言われて、それまでため込んでいたものが一気に噴き出すように泣いてしまった。

 

そんな日々を送ってる。

 

 

ところで、テレビで小さい子供が事件や事故に巻き込まれたニュースを見ると胸がしめつけられる。

命の尊さに年齢は関係ないけれど、小さな子供がいる身としては、どうしても注目してしまう。

どうかすべての子供たちが元気にすくすく育ってほしい。

自分に子供が生まれたら、そんなことを考えるようになっていた。

広告を非表示にする