1歳7か月 近況

去年の四月から娘を保育園に預けたので、もうすぐ一年が経ちます。

あっという間な気もするけれど、でもこの一年いろんなことがあったし、娘はめちゃくちゃ成長しました。

預け始めのころはまだズリハイだったのが今では自分で歩くし、なんなら小さいジャンプもするようになりました。

 

私は短時間の勤務で、娘を迎えに行って家に着くのはどんなに早くても四時すぎくらいで、それからお風呂と食事をして寝かしつけをしてます。

短時間勤務でも帰ってからお風呂に入れたり食事を作ったりするのが大変で、寝かしつけるまでに自分もすっかり疲れて、気づいたら一緒に寝てしまっている日も多々あります。

それなのに世の中にはフルタイムで働いていて、帰ってから同じ工程をたどってる人もいるのだから本当にすごいなと思います。

逆に専業で育児をしている人も、一日中子どもの相手をしていてすごいと思います。小さいうちの意思疎通があまりできない頃もそれはそれでストレスがたまると思うし、動き回るようになったらこちらの体力がもたなそうだし…。

 

なんか結局は自分以外の人たちみんなすごいなと思ってしまう。

いやいや、自分だって十分すごいよ、と思うようにして毎日過ごしてます。

 

それでもやっぱり、一歳になったくらいから徐々に育児のしんどさは和らいできたかなと感じています。

一歳くらいっていうか、自分で立ったり歩いたりできるようになった頃かな。

勝手に自分で遊んでてくれたり、自分で歩いてくれるから抱っこで体がキツイ、とかが少なくなるし。お風呂に入れるのも楽になってくるし。夜中起きる回数がぐっと少なくなるし。

でも歩けるようになったらどんどん自分の行きたい方に行こうとするし、自分で歩きたいからベビーカー拒否するし、そういうのは新しい大変さだなと思います。

出かけた時の大変さは今の方がきついかもしれない。

自分が思うことの5割くらいができればまあいいかなと思うにとどめてます。

 

少し前に動物園に行ったのですが、全部はまわりきれなかったけれど、主要な動物はけっこう見たので楽しかったです。

娘がぞうさんが好きなのは知ってるのですが、ペンギンのところに行ったら気に入ったようで、「次に行こう~、きりんさんもいるよ」などと言っても全然でした。

新たな好きなものができたみたいで、行ってよかったです。

 

おみやげ屋さんでアニアが売っていたので、コウテイペンギンを買ってあげました。

f:id:tubominote:20180311235722j:image

www.takaratomy.co.jp

 

 二匹入りです。左側のペンギンはさっそくかじられました。気に入ってくれたようで「ペンギンしゃーん」と嬉しそうでした。

いつかゾウも買ってあげたいな。

 

 

好みが出てきたり、意思疎通ができるようになってくると子育ても楽しさが増すように思います。